経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 代表取締ねこ 「カチート」 | main | 社長室は冷蔵庫のうえ >>
# コンセプト tre
                       

                                        「男性視点と女性視点」 


男性は基本的にモノが好きで、分析に判断の根拠を求め、決定理由を理屈に委ねます。

「あの○○はAでいいってみんな言ってるし、Bもついてる、Cだからいいものなんだ、だから買おう。」

それに対し女性は直感で行動します、動機はいたってシンプル。

「パッと見て気に入りました。」

3つ目の大切なコンセプトにこの「女性視点」があります。

よく女性向け賃貸マンションというと「防犯」と「IH」と「バス乾燥機」という話になります。
もちろんあるにこしたことはないのですが、それこそ

A+B+C=女性向け の典型です。
そもそもそのプロジェクトにどのくらい女性が関わっているのでしょうか?

この建物は男性視点を極力除き、女性視点をどこまで貫けるかを大切にデザインされてきました。

デザインをしてくださったドムスデザインはメンバー全員が女性です。

女性視点というのは「女性向け」ということではありません。

女性から見た「住」の快適を視点の中心に考え、デザインや間取り、設備に積極的に取り入れています。

      
      
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:41 | category: コンセプト |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/7
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links