経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 上棟後のようす | main | 現場のようす >>
# トスカーナへGo!
 前回の記事

翌日、旅の一行はトスカーナのアグリツーリスモを目指しました。
     
ユーロスターに乗り、ローマからフィレンツェへ。
     
フレンツェでレンタカーを調達し、小一時間ほど山の中へ車を走らせます。
         
イタリアは右側通行の左ハンドル、車はほとんどがマニュアルで、ガソリンもディーゼルが
主流です。
国が違えばスタンダードも随分と異なりますね。
さすがフェラーリの国イタリア、皆さん小さな車でガンガン飛ばします。
     
オリーブ畑が広がる山の中のワインディングロードへ
この写真は昼ですが、実際に走った頃にはあたりは真っ暗、頼りになるのはナビだけで
何も見えませんでした。
    
本当に目指すアグリツーリスモには到着するのか・・・心細いときに撮った一枚。
    
トスカーナの山中をさまようことしばし、ようやく目指すアグリツーリモ、FATTORIA LAVACCHIO
のCASA BELLAに到着!
     
アグリツーリモとは、ワイナリーやオリーブ畑を持つ農家が、大きな旧家を改装し経営する民宿
に宿泊することで、農村と都市の文化交流を目的にはじめられました。
(諸説ありますが)このトスカーナ地方を発祥とし、アグリツーリズムの考え方は世界中に
広がりました。
今回のプロジェクトには直接関係はありませんが、何かヒントはあるはずです。
これは体験してみなければ!と思い宿泊してみることにしてみました。    
      
この日は慣れないイタリアでの運転もあって、あっというまに夢の中でした。 

つづく
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:12 | category: a day in Toscana |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/69
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links