経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローマでアンティーク探しの巻 | main | トスカーナへGo! >>
# 上棟後のようす

今日はしばらくぶりに、建物の様子をご紹介したいと思います。
Chiccaは幸いコンクリート打設の日のコンディションにも恵まれ、先日無事上棟しました。

コンクリートの強度をあらわす試験でも、分譲マンション相当の良い結果が得られたそうです。
(試験コンクリートに圧力をかけ、その圧力をニュートンという単位で表すのですが、そのお話は
また後日・・・)

    
建物の上にパースを使ったイメージパネルがかかりました。
    
手すりなどに使うオリジナルのアイアンが届き
    
    
バルコニーや階段部などに取り付けられていきます。
    
屋上ではアスファルトシート防水の作業中。
追従性の高いアスファルトを釜で温めて、
    
防水シートの間にノリのように使いながら重ねていきます。
屋根の防水能力を左右する大切な作業です。 
    
ここは2階、向かって左がルームプランTYPE-Cの部屋の入口です。 
まだコンクリートも打ちっぱなしのグレーなので、イメージはしにくいですね。
          
ドムスデザインの戸倉さん(左)と石川さん(右)のお二人は現場の問題点をチェック。
この日も会議は遅くまで続きました。

ところでわが社のカチート代表は、すこし寒くなるととにかくよくおやすみのご様子。
観察していると、どうやらお気に入りのくつろぎポイントがあるようです。
陽のさす場所や、木箱や布団、革のソファーの上など手触りや温度で選んでいるようにみえます。
ねこがくつろげる家は、人間もくつろげるのかも知れませんね。
      
なぜか顔の前で、手をバッテンにしてねむるカチートさんでした。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:55 | category: 完成までの様子 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/68
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links