経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローマでアンティーク探しの巻 | main | ルームプラン TYPE‐C >>
# ルームプラン TYPE-A

今回ご紹介するのは、ルームプランTYPE-A(61.6屐砲任后
この部屋は1階と地下1階のメゾネットになっています。
         

まずは1階の部屋で大切にしている点をご紹介します。

・天井高(2.4m)と部屋の横幅(4.4m)を広く大きく取り、光(南向)や風を感じられる空間に
 しました。
・部屋の横幅を取ることで廊下が不要となり、快適なLDK(13.4J)スペースと対面キッチン(IH)
 を設置できました。
壁構造なので大きな梁や柱が目立ちません。
・DINKSのお二人には書斎に、また小さなお子様がいるご家族には子供部屋に、小さな
 部屋(3.7J・エアコン付)を設けました。
・靴の収納力を大切にし、幅1.6mのシューズクロークを設けました。
・玄関と室内がドアで仕切られており、配送の受け取りや急な訪問時に、キッチンや室内を
 見られる心配がありません。
・コンセントは配置に困らないよう、各コーナーに用意しています。
・ホームセキュリティーを標準で装備しています。セキュリティON状態では、非常通報
 だけでなく、センサーによる不審者の侵入にも対応しています。
・キッチンや玄関には、女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)
           
続いてB1の部屋です。
・大容量のウオークインクローゼット(2.9J・モデルミラー・換気機能付)を設置し、
 収納力を高めました。
・ドライエリア(南向・5.4J)をゆったりと作り、専用庭のような広がりを持たせました。
・洗濯機置場にはロールスクリーンを設置しました。急な来客にも洗濯物を気にせずにすみます。
・床暖房を標準で設備しています。冬は床からの暖かさをB1と1階で、効率よく利用できます。
・キッチン同様、トイレにも女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)

最後に・・・
地下というと「防音」や「湿気」という言葉が思いつきますよね。
・防音について・・・Chiccaの場合、お隣にも部屋があります。その場合、地下だけが防音に優れる
 というわけではなく、どの部屋も共通の性能(壁厚200mm)になります。
・湿気について・・・anditoでは地下での湿気について調査するために、同じ間取りに実際に暮らし、
 生活環境調査を行うことからはじめ、そこで感じたことをChiccaに反映させました。
                 
この部屋は1階に1部屋だけあります。

お問い合わせ先をブログのサイドスペースに設けましたので、お気軽にお問い合わせください!
 
(お友達も同時募集〜!)

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:20 | category: ルームプラン |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/62
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links