経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ビストロ オーランデ・ヴー | main | ドアハンドルを探せ >>
# 知恵くらべ

カチートさんは日々様々なイタズラを考案します。
のってはいけない所にのり、かじってはいけないものをかじります。
最近の流行は引き戸を勝手に開けてその向こう側に行くこと。
ある日物音がして目をやると、ガタガタガタッとして誰もいないはずの引き戸が開き・・・
      (あっ、見つかっちゃった)
カチートさん、いままでできなかったのにいつのまに・・・
      (こーして)
      (すき間にちょいちょいっと)          
      (すーっとね、あくわけ)
      (ねっ、ちらっ)
   扉の向こうには、倒されてはキケンなものもありますからこちらも応戦、用意するのはこれ
      
      養生に使うテープです、これを触ってほしくないところにベタベタ面を上にして
      貼っておきます。
      カチートさんはこのベタベタが大の苦手、いたずら大臣に対抗しうる主力兵器です。
       (おのれまたこいつか)
今日は勝ちました。

ちなみに賃貸住宅で動物を飼うと、その傷や汚れは借主の負担になるのが一般的です。
実際飼ってみると、この程度はどうしてもついてしまうけれど、この場合は工夫すれば防げるな
ということも分かってきます。
退居の際に貸主ともめないように、こまめな爪切りやしつけ、傷がつかないような工夫も動物と
賃貸住宅で共生する上では、欠かせないことなんですね。
カチートさん、いつも勉強させていただきありがとうございます。
(zzz・・・)
まぁ、この寝顔でいたずらはいつも帳消しですが・・・

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:19 | category: 代表取締ねこ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/49
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links