経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 外観パース | main | 杭打ち >>
# エントランスパース
エントランスのパースが出来上がりました。

ラフスケッチよりも天井の梁やオートロックのアイアンの感じなどで全体の雰囲気が伝わります。
 
 
日本のマンションは一般的に、夜でも照明の明るい建物が多いですよね。

ですが今回のこのメゾンは全体的な明るさを若干おとそうと考えています。

一日を多忙に過ごし、多くの光量を浴びながら「ON」な一日を過ごしてきたのですから
家に帰ってきたときくらいゆっくりと安らげる、「OFF」の空間があっても悪くないですよね。

明るい部屋で眠りにつくのと、少し暗くしてから眠りにつくのとでは、眠りに関係するホルモンの
分泌量が異なるそうです。

一日をハードに闘い、疲れて帰宅したらゆっくりとお風呂に入り、明かりを落した部屋で
優しいスタンドライトのもと、お気に入りの本を読みながら、気がつくと眠りについてしまうような・・・

そんな建物とお部屋を提供できれば幸せです。




「ボク暗いのだいすきー」

いやいやカチートさん、あなたは好きなんじゃなくて夜行性なだけでしょ

ただ暗いのと落ち着く暗さは違いますから、お願いしますよ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:53 | category: パース |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/20
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links