経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロビー ラフスケッチ | main | 地鎮祭 >>
# about Domus Desigin uno
       

今回デザインをしてくださったドムスデザインはメンバー全員が女性です。

彼女たちの最大の強みは、目に見えない「感性」を形にし表現できることだと思います。

彼女たちは、デザインという「形」ありきでそれを主張するのではなく、「感性」という目に見えないもの
を「デザイン」を通じて形にし、表現する力を持っています。

今回のテーマで困難なことは「五感」と「女性の元気」という形でないものを、目に見えるもの=
デザインにするということです。

どうせ同じ時間をどこかで住まうなら、住むことで元気になり感性を豊かにすることができる、
そんな建物をドムスデザインさんと一緒に目指しています。

イタリア語でcasa=家は女性名詞ですね、分類の便宜といってしまえばそうかもしれませんが、
少しだけ夢を持って、女性から生まれた家はやさしいものができるのではないでしょうか。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:37 | category: about Domus Design |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/14
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links