経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Room for Rent | main | La casa >>
# 代表はちょっぴり仲間外れ
 それは4月のある日のこと。
    
Chiccaに訪ねていらしたお客様が、エントランスのトピアリーにメジロがとまっていましたよ
と教えてくれました。
    
良く見てみると、そこには小さなメジロの巣が。
でも巣の中はからっぽ、人通りもあるところなので諦めてしまったのかなと思いきや・・・
    
翌日卵がひとつになり
    
また翌日ふたつになり
最後はなんと4つになりました。
    
お母さんメジロが必死で卵をあたためています。
子供の背ほどの小さな木ですので、カラスやネコ、通りすがりのニンゲンにいたずらされないようにとの
案もあったのですが、理不尽の中で強く生きてこそ自然と、お住いの皆さんでそのまま見守ることにしました。   
    
見守ること2週間、無事に卵からヒナになり、すくすくと成長して無事巣立っていきました。
メジロは一度うまく行った巣に、翌年また戻ってきてくれるそうです。

こうしてChiccaのお部屋は10+1。
現在は空室ですが、来年のご予約があり、どうやら皆様にはご紹介できそうにありません。    
    
その話さ〜、なんでボクには教えてくれないの?

いや、その〜決して内緒にしていたわけではないのですが・・・ 

今度ばかりはちょっぴり仲間外れのカチートさんでした。   
         
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:43 | category: 代表取締ねこ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/124
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links