経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Itarian Bar Mog | main | Auguri Chicca ! >>
# 100年前のビューロー
        
 Chiccaのエントランスには、ローマからやってきた100年前のビューロー(書棚)があります。
    
棚の上部が開くいわゆるライティングデスクですが、Chiccaではこのデスクが、おすまいのみなさんが旅先で買ったお土産を共有する、お土産台として活躍しています。

まさか100年も経って、日本に連れてこられたあげくに、エントランスでお土産を配るとはビューロー自身も思っていなかったと思いますが、今ではおすまいのみなさんをつなぐChiccaになくてはならない存在になっています。
    
今回はいつもいただいているばかりのAnditoが、旅行の際のお土産をみなさんにと置いてみました。
    
このブログ用に写真を撮っていると、配送の兄さんが入ってきてとても不思議そうな顔をしながら通りすぎていきます・・・
    
次の日見るとこのヤモリくん、どなたかにもらわれていったようです。
ヨ、ヨカッタ・・・
    
ビューローさん、大切にしますのでこれからも末永くChiccaのハートとして、エントランスでみなさんを見守っていてくださいね。

あなたにとって居心地の良いChiccaにしていきますので。   
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:13 | category: Chiccaの繋がり |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/106
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links