経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< MMXII | main | 100年前のビューロー >>
# Itarian Bar Mog
 それはChiccaができる少し前のこと。
その時はなぜか、いつも通る道とは反対方向に歩いていました。
    
歩いていると、すぐ近くにオープンしたばかりの小さなバールがあることに気が
付きました。
はいってみると、一人で準備をしている感じのよさそうなお兄さん・・・    
と、そんなことをブログに書いてからもうすぐ一年、早いものです。
    
    
今日はMogさんを1年ぶりにご紹介したいと思います。
    
お店のオーナーはこの方モギさん。
細い身体でとってもよく働き、とってもよく食べます。  
自分からは言いたがりませんが、ソムリエの資格もお持ちだそうです。
    
その日の体調や、食事に合わせてワインを勧めてくれます。
ワインというと難しいイメージもついて回りますが、ここでは気軽においしく楽しくがモットーのようです。
    
料理は手がこんでいるけれどシンプルに見え、お酒にもよくあいます。
    
人気はトリッパ(牛の第2胃袋)のトマト煮込み
    
来るかた来るかた注文して、すぐになくなってしまう日もあるとか。
日常では準備が大変だけれど、おいしいトリッパが気軽に食べれるので、人気メニュー
なのもうなずけますよね。
    
パスタは季節によっても変わりますが、この日はブッタネスカをいただきました。
手早くさりげなく、シンプルでおいしいブッタネスカは、まさしくMogさんらしいメニュー
です。
    
オープンした当初は、イタリアの広場にあるバールのように、日ごろ気軽に立ち寄れるお店にしたいと言っていました。

モギさん、一年たって思い描いたようなお店になりましたか?

ChiccaもMogさんに負けないような、魅力的で、住む方が元気になる建物をめざしてゆきますので、
これからもともに成長していきましょう。   
    
最後までご覧いただいたみなさまにお知らせです。
Itarian bar Mogさんオープン1周年を記念いたしまして、このブログをみてご来店された皆様に「ワンドリンクサービス」の特典です!(1/31まで)

ただし、合言葉があります。
それは・・・
          
                 「Cachito!」 
    
こうして、この日も楽しい夜は更けていきました。     
もしかしたら、カチートも遊びに来るかもしれません。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:29 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/105
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links