経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 外観ラフスケッチ | main | エントランス ラフスケッチ >>
# 模型ができました
       

建物の模型ができあがりました。
色がついていないとイメージしづらいかもしれませんね。

建物は南側がベランダで、東側に道路が面しています。


       

建物の東側から
なんだか少し照れたような顔に見えます。

ヨーロッパのエッセンスがあるデザインは正面に顔があるものが多く見受けられます。
自動車にたとえると分かりやすいかもしれません。

     
         
        
            

フィアット500にさらっと女性が乗ってると、なんかいい雰囲気ですよね。

| comments(2) | trackbacks(0) | 17:58 | category: ラフスケッチ |
コメント
一度は住んでおくべきだったかも。こんな感じの部屋を一度は借りておくべきだったな。ずっと格安の風呂なしtoilet共同のアパート、その後普通の2Dkに住み今はあまりこだわりも無く普通の注文住宅に住んでいる。
デザイナーズ物件一度は住んでインテリア・収納・掃除などの能力?を磨くべきだったな。やはり、素敵な物件をもっと足しげく通い勉強しないとですね
勉強するぞ
| 花梨音 | 2011/02/25 5:20 PM |

花梨音さん

住まいは清潔で、住む方の生命の安全が確保されていれば
あとは好みの問題なので良い悪いはないと思います。
ですが住宅を提供する側は、もっと人の暮らしと真剣に向き会う
必要があると思います。
| andito | 2011/02/25 11:11 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyodo.andito.net/trackback/10
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links