経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# ルームプラン TYPE-G

最後にご紹介するのは、ルームプランTYPE-G(25.2屐砲任后
Chiccaの中で一番小さなルームプランですね。
       
建物というのは、建築に関する本当にたくさんのルール(法律)にしばられます。
ではそのときどうするのか。この部屋の場合、ルール上の制限もあり、デザインする際に多くの
ことが話し合われました。

・Chiccaのなかで最もいい場所(南向・3階・角部屋)にあること。
・明るく、空間の広がり(出窓・天井高2.4m)を持たせること。
・五感に響く部屋であること(光・風・手触り・匂い)
・デザインのための部屋ではなく、使い手のための部屋であること。

・3階の角部屋の立地を活かし出窓を大きく設け、光を取り込み、空間の広がりを持たせる
 ようにしました。
壁構造なので大きな梁や柱が目立ちません。
・玄関と室内がドアで仕切られており、配送の受け取りや急な訪問時に、キッチンや室内を
 見られる心配がありません。
・コンセントは配置に困らないよう、各コーナーに用意しています。
・フローリングは天然木(無垢材)を使用し、暖かい手触りの空間にしました。
・照明には調光機能付ダウンライトを設置しました。
・洗濯機置場にはロールスクリーンを設置しました。急な来客にも洗濯物を気にせずにすみます。
・トイレや玄関には女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)

    
この部屋は3階に1部屋だけあります。
お問い合わせ先をブログのサイドスペースに設けましたので、お気軽にお問い合わせください!


・・・カチート代表、今日はなんか言いたいことがありますか?
(キミ、かわりにやっといて)

あれ?・・・

世の中にワンルームといわれるものは数多くあります。時にそれは運用や投資の商品で
あったりしますよね。
本来お金とは、商品やサービスの価値に見合う対価として交換をするわけですが、資産や投資
という側面があるために、建物の価値が、実際に住む方の方向に向いていないのが、今の賃貸
の現状です。

それがいいのか悪いのかはさておき、anditoでは小さな積み木を積むように、遠回りを
しながらChiccaを作っています。
私たちが建てた建物に、人生の一定期間住んでいただくことの重みを受け止め、住む方が元気に、
社会で活躍できるような建物を目指し、これからもコツコツがんばっていきたいと思います。

| comments(2) | trackbacks(0) | 15:01 | category: ルームプラン |
# ルームプラン TYPE-D・D'
 これからそれぞれのお部屋をご紹介していきたいとおもいます。
間取図の紹介というだけでなく、デザインするにあたり大切にしている点なども、あわせてご紹介
したいと思います。           
  
間取り図(TYPE-D・D’30.8屐砲任后
DとD'の部屋はいわゆる反転の間取りになりますね。

Chiccaのルームプランには女性目線で、住む方が「元気になる空間」にしたい、という気持ちが
込められています。
 
      
     
この2つの部屋の大切にしている点をご紹介したいと思います。

・天井高(2.4m)と部屋の横幅(4.4m)を広く大きく取り、光(南向)や風を感じられる空間に
 しました。
・部屋の横幅を取ることで廊下が短くなり、快適なLDK(12.1J)スペースと対面キッチンを
 設置できました。
壁構造なので大きな梁や柱が目立ちません、さらに引戸を採用しスペースの無駄を極力
 省きました。
・玄関と室内がドアで仕切られており、配送の受け取りや急な訪問時に、キッチンや室内を
 見られる心配がありません。
・コンセントは配置に困らないよう、各コーナーに用意しています。
・ウオークインクローゼット(1.2J)も引戸とし、さらに、クローゼット内にモデルミラーを
 設置しました。
・洗濯機置場にはロールスクリーンを設置しました。急な来客にも洗濯物を気にせずにすみます。
・ベッドの位置を想定し、エアコンの風が直接体にあたらないよう工夫しています。
・キッチンやトイレ、玄関には女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)
         
この部屋は2階と3階に各2部屋ずつあります。

お問い合わせ先をブログのサイドスペースに設けましたので、お気軽にお問い合わせください!
 (ひさびさ登場カチートさん)
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:38 | category: ルームプラン |
# ルームプラン TYPE-B
 今回ご紹介するのは、ルームプランTYPE-B(61.6屐砲任后
南にバルコニー、西に出窓がある角部屋になっており、1階と地下1階のメゾネットのお部屋です。
 
 
まずは1階の部屋で大切にしている点をご紹介します。

・角部屋の立地を活かし出窓を大きく設け、光を取り込み、空間の広がりを持たせるように
 しました。
・階段脇にはガラスブロックを設け、明るい空間になるようデザインされています。
壁構造なので大きな梁や柱が目立ちません。
・玄関と室内がドアで仕切られており、配送の受け取りや急な訪問に、キッチンや室内を
 見られる心配がありません。
・コンセントは配置に困らないよう、各コーナーに用意しています。
・靴の収納力を大切にし、幅1.6mのシューズクロークを設けました。
・照明には調光機能付ダウンライトを設置しました。
・ホームセキュリティーを標準で装備しています。セキュリティON状態では、非常通報
 だけでなく、センサーによる不審者の侵入にも対応しています。
・玄関には、女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)
    

続いてB1の部屋です。
・大容量のウオークインクローゼット(2.2J・モデルミラー・換気機能付)を設置し、
 収納力を高めました。また扉には引戸を採用し、スペースの無駄を極力省きました。
・1階のガラスブロックを通じてB1にも光が入るようにデザインされています。
・ドライエリア(南向・4.4J)をゆったりと作り、専用庭のような広がりを持たせました。
・洗濯機置場にはロールスクリーンを設置しました。急な来客にも洗濯物を気にせずにすみます。
・床暖房を標準で設備しています。冬は床からの暖かさをB1と1階で、効率よく利用できます。
・玄関同様、トイレにも女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)

最後に・・・
地下というと「防音」や「湿気」という言葉が思いつきますよね。
・防音について・・・Chiccaの場合、お隣にも部屋があります。その場合、地下だけが防音に
 優れるというわけではなく、どの部屋も共通の性能(壁厚200mm)になります。
・湿気について・・・anditoでは地下での湿気について調査するために、同じ間取りに実際に暮らし、
 生活環境調査を行うことからはじめ、そこで感じたことをChiccaに反映させました。

       

この部屋は1階に1部屋だけあります。
お問い合わせ先をブログのサイドスペースに設けましたので、お気軽にお問い合わせください!
(いまならボクもついてきます!)
いや、ついてこないと思います・・・
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:09 | category: ルームプラン |
# ルームプラン TYPE-E

今回ご紹介するのは、ルームプランTYPE−E(30.24屐砲任后
この部屋は南にバルコニー、西に出窓がある角部屋になります。     


        

この部屋の大切にしている点をご紹介したいと思います。

・角部屋の立地を生かし、バスルーム・トイレ・キッチンに窓を設け光を取り込めるようにしました。
・出窓を大きく設け、光を取り込み部屋の広がりを持たせるようにしました。
壁構造なので大きな梁や柱が目立ちません、さらに引戸を採用しスペースの無駄を極力
 省きました。
・玄関と室内がドアで仕切られており、配送の受け取りや急な訪問時に、キッチンや室内を
 見られる心配がありません。
・コンセントは配置に困らないよう、各コーナーに用意しています。
・クローゼットと収納を別々に設け、収納スペースを確保しました、クローゼット前にはモデル
 ミラーを設置しました。
・フローリングは天然木(無垢材)を使用し、暖かい手触りの空間にしました。
・照明には調光機能付ダウンライトを設置しました。
・玄関には小さなベンチを設けました。
・洗濯機置場にはロールスクリーンを設置しました。急な来客にも洗濯物を気にせずにすみます。
・キッチンやトイレ、玄関には女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)
    
そこに住まう方が元気になる空間を作るためには、光や風、手触りや香りは大切です。
この部屋は、当初から特に五感を意識してデザインされました。
感じる光や風、無垢のフローリングから伝わる手触りや香り、対面キッチンを
置いたのも料理(味)を大切にしてほしいという気持ちが込められています。

       
この部屋は2階に1部屋だけあります。
お問い合わせ先をブログのサイドスペースに設けましたので、お気軽にお問い合わせください!

(窓に来た鳥さん、遊んでくれるかなぁ)

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:27 | category: ルームプラン |
# ルームプラン TYPE‐C
次にご紹介するのは、ルームプラン TYPE−C(32.76) です。
      
この部屋はエントランスの上にひとつだけある、少し特別なお部屋です。

   
では、この部屋の大切にしている点をご紹介したいと思います。

・天井高(2.4m)と部屋の横幅(6.3mx5.2m)を広く大きく取り、光や風を感じられる
 空間にしました。
・3面に開口しており、バルコニー(北・南)が2方向に、窓(北・東・南)が3方向にあります。
・部屋の横幅を取ることで廊下が不要になり、快適なLDK(14J)スペースを確保しました。
・壁構造なので大きな梁や柱が目立ちません、さらに引戸を採用しスペースの無駄を極力
 省きました。
・玄関と室内がドアで仕切られており、配送の受け取りや急な訪問時に、キッチンや室内を
 見られる心配がありません。
・コンセントは配置に困らないよう、各コーナーに用意しています。
・ゆったりのキッチン(1.8m)には3つ口のコンロ(IH)を用意しています。
・東側の窓には、花を飾るための花台を用意しています。
・洗濯機置場にはロールスクリーンを設置しました。急な来客にも洗濯物を気にせずにすみます。
・ウオークインクローゼット(0.94J)を引戸とし、さらに、クローゼット内にモデルミラーを
 設置しました。
・さらに・・・
       
 この部屋の入口だけは、小さな渡り廊下(ロビー天井部)の先にあり、他の部屋のある棟に
 つながっています。

お問い合わせ先をブログのサイドスペースに設けましたので、お気軽にお問い合わせください!

(ボクにも気持ちいいお部屋かなぁ)
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:00 | category: ルームプラン |
# ルームプラン TYPE-A

今回ご紹介するのは、ルームプランTYPE-A(61.6屐砲任后
この部屋は1階と地下1階のメゾネットになっています。
         

まずは1階の部屋で大切にしている点をご紹介します。

・天井高(2.4m)と部屋の横幅(4.4m)を広く大きく取り、光(南向)や風を感じられる空間に
 しました。
・部屋の横幅を取ることで廊下が不要となり、快適なLDK(13.4J)スペースと対面キッチン(IH)
 を設置できました。
壁構造なので大きな梁や柱が目立ちません。
・DINKSのお二人には書斎に、また小さなお子様がいるご家族には子供部屋に、小さな
 部屋(3.7J・エアコン付)を設けました。
・靴の収納力を大切にし、幅1.6mのシューズクロークを設けました。
・玄関と室内がドアで仕切られており、配送の受け取りや急な訪問時に、キッチンや室内を
 見られる心配がありません。
・コンセントは配置に困らないよう、各コーナーに用意しています。
・ホームセキュリティーを標準で装備しています。セキュリティON状態では、非常通報
 だけでなく、センサーによる不審者の侵入にも対応しています。
・キッチンや玄関には、女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)
           
続いてB1の部屋です。
・大容量のウオークインクローゼット(2.9J・モデルミラー・換気機能付)を設置し、
 収納力を高めました。
・ドライエリア(南向・5.4J)をゆったりと作り、専用庭のような広がりを持たせました。
・洗濯機置場にはロールスクリーンを設置しました。急な来客にも洗濯物を気にせずにすみます。
・床暖房を標準で設備しています。冬は床からの暖かさをB1と1階で、効率よく利用できます。
・キッチン同様、トイレにも女性ならではの細かい気遣いが隠されています♪(お楽しみ)

最後に・・・
地下というと「防音」や「湿気」という言葉が思いつきますよね。
・防音について・・・Chiccaの場合、お隣にも部屋があります。その場合、地下だけが防音に優れる
 というわけではなく、どの部屋も共通の性能(壁厚200mm)になります。
・湿気について・・・anditoでは地下での湿気について調査するために、同じ間取りに実際に暮らし、
 生活環境調査を行うことからはじめ、そこで感じたことをChiccaに反映させました。
                 
この部屋は1階に1部屋だけあります。

お問い合わせ先をブログのサイドスペースに設けましたので、お気軽にお問い合わせください!
 
(お友達も同時募集〜!)

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:20 | category: ルームプラン |
# 間取りについて
これからは各部屋の間取りを少しずつですが、ご紹介できると思います。               
              
本当はこんなパースだけで募集ができたらステキですね。
でもこれは単なるイメージではなく30.8屬良屋の実際の間取りなんです。

間取りの特徴やアピールポイントはまた別の機会にご紹介させていただきますが
なんとなく雰囲気が伝わるといいなと思います。

この建物は鉄筋コンクリートの建築方法の中でも「壁構造」という方法をとっています。
壁構造というのは建物の構造を壁で支えている分、梁などの出っ張りの部分が少なく
部屋を有効に使えるという利点があります。

お部屋をなるべく四隅まで使ってほしい、そんな想いも含まれています。
使えない部分にも家賃は払わなければいけませんからね・・・

ところで、ボクもすんでいいのかな?

ハイ、ねこさんは住んでもよいことにするつもりです。
ただカチートさんの場合はねこじゃなく代表取締ねこですけどね・・・
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:32 | category: ルームプラン |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links