経堂の小さなメゾン物語                      Chicca kyodo

2011年2月世田谷区経堂に完成しました、小さなメゾンのお話です。
小さなストーリーブックのように、少しずつ日々を綴っていきたいと思います。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# salut!!
 今日はChiccaから自転車で5分ほどのところにあるパン屋さんsaluit!!(サリュー)をご紹介します。
     
千歳船橋や経堂周辺にはハチイチベーカリーonkaパン工房キムラヤと素敵なパン屋さんがありますが、salut!!は駅からは少し離れた馬事公苑の近くです。
     
古いビルの1階を素敵に改装しています。
     
     
     
     
パンは毎日の食卓にあうシンプルなものが多くありました。普段スーパーで何気なく手に取ってしまう食パンも、顔の見える人から購入するって大切なことなのかもしれません。
     
同じビルのお隣には、素敵なカフェがあります。
住まいを選ぶとき、つい利便性や建物の設備に目がいってしまうことがあると思います。
確かに駅から近いほうが便利だし、設備も古いままよりは時代なりに更新されていてほしい。

でもそれだけが住まい選びなんて少し寂しい。
これから暮らす地域にはどんな人がいて、どんなお店があって、同じ建物に住む人や、お隣はどんな人なのか、そんなことで住まいが選べると毎日はいまより少し楽しいかもしれません。          

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:31 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# Roza Kebab House
最近千歳船橋の駅前を歩いていると、小さな個人のお店ががんばっているなぁと感じることが増えました。

魚のおいしい居酒屋さんや、店主の人柄が伝わるアジア料理のお店、ご夫婦でされているフレンチレストラン。そういう顔の見える小さな個性の集まりが街の魅力なのかもしれませんね。
    
今日はそんな駅前でひと際元気なお店「Roza Kebab House」(ローザ ケバブ ハウス)さんをご紹介します。
オーナーのAさんは世田谷代田と千歳船橋にケバブハウスを2店舗を持つ元気な元気な元気な
トルコの方です。
     
お店はカウンターとテーブル数席のコンパクトな作りなので、いくとついついAさんと雑談に。
トルコの美味しい食べ物や、観た方が良い場所、トルコの暮らし、文化など行くたびに話してくれます。
    
この日はケバブライスをいただきました。日本だと生地で巻かれたケバブがポピュラーですが、トルコではケバブロールはテイクアウト用で、ライスにケバブをのせて食べるスタイルが一般的だそうです。
    
他にも学生さんのための満腹コースやトルコのデザート、
    
Aさんのお母さんの味、ラムの煮込み料理(要予約)も食べられます。    
本人いわくスパイスは秘密で、12時間食べないと食べたくなる幻のスパイスが入っている
そうです。
私もそのスパイスは効き目があるようで、2日連続で食べに行ってしまったことがありました。           
壁にはAさんの誕生日を祝うサプライズボードがありました。
なるほど、スパイスの成分、ちょっとわかった気がします。
    
国は違いますがイタリアでは、地域の個性的なお店は、そこに住む住人が買い支えるという
文化があり、街の魅力を守っているそうです。

日本も昔はそうだったのかもしれません。

小さなお店はその街の宝、街の人がそう思うと商店街もにぎわうのでしょうね。
私達もタカラモノ大切にしたいと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:10 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# タイ屋 ソンタナ
 今日は経堂にあるタイ料理のお店、タイ屋 ソンタナをご紹介します。

     
日本人のオーナーとタイ人の料理人さんで営業をされていて、Chiccaで食事会をする際にお世話になることがあったり、日常にもよく利用させていただいているお店です。

オーナーのHさんの雰囲気も私は好きで、「写真どうですか?」と聞いたところ、「ぼ、僕はダメです…」と
気恥ずかしいご様子。
写真の隅に少しだけご登場いただきましたが、オーナーのお人柄もそのお店の魅力の一つですよね。
     
この日はふたりでランチにお邪魔させていただいたので、ガパオと
     
パッタイをいただきました。
このお店は私達が初めてタイを訪れた後に、Chiccaの近くでタイ料理が食べられるところが
ないかと探していたところ見つけ、それ以来利用させていただいているお店です。
写真では味は伝わりませんので、是非一度食べに行ってみてください!
     
ソンタナさんこれからもよろしくお願いします。

・・・ところで昨日3月8日は「国際女性デー」、イタリアではFesta della donnaという女性のお祭りで、イタリアでは男性が女性にミモザの花を贈る習慣があります。
    
Chiccaもこれにちなみ、エントランスにミモザのリースを今年も飾りました。
そんな習慣が日本にも広がればいいですね。



| comments(0) | trackbacks(0) | 10:49 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# せたがやふるさと区民まつり
 先週末、Chiccaから徒歩10分ほどのところにある馬事公苑では「第35回せたがやふるさと区民まつり」が行われました。
    
世田谷区で大きなイベントというと、たまがわ花火大会(約37万人)とボロ市(約70万人/4日間)が思い出されますが、このせたがやふるさと区民まつりも負けず劣らずの大きなイベントです。毎年35万人〜40万人の人が訪れ、この日も大変なにぎわいでした。
    
馬事公苑正門に入る手前のけやき広場では、全国の37の自治体がふるさとの物産品を持って出店していて、みなさん各地のおいしいものを片手に散策を楽しんでいます。
           
    
東京からすこし離れた地方や、震災の影響が続く東北のお店にはたくさんの列ができていました。
    
気になるものを少しずつ買って食べられたり、生産する方のお話が直接聞けたりするのはこういうイベントの醍醐味ですよね。
    
メイン会場では地域の商店街連合会が出展していたり、おて玉や竹馬など昔の遊びが体験できたり、地域の大学の落語研究会の演芸会が開かれていたりと、ここではご紹介しきれないくらい多くのイベントが開かれていました。 
    
被災地に行くことも大切な支援ですが、東北からわざわざ来ていただいたことに感謝し、
少しでも忘れないようにすることが、みんなの元気につながるのかもしれません。
    
広場ではブラスバンドの演奏が皆さんを楽しませていました。
ちなみに今年のスペシャルゲストはあのザ・ベンチャーズだったそうです。
    
お祭りもその地域の良さを知る大切な要素な要素ですよね。
「住む」という行為はその部屋に住むだけでなく、その建物全体に住むということ、そしてその建物がある「地域」に住むということなのではないでしょうか。
これからもChiccaでは、お部屋に住みたいというだけでなく、その地域に住みたいと言っていただけるような魅力を、少しずつではありますがご紹介していきたいと思います。
    
「ボクはつれっていってもらってないっ!」
今日はちょっとふて寝ぎみのカチートさんでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:49 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# 日光祭そば
*移転のお知らせ
下記にご紹介させていただいた「日光祭そばさん」が平成24年10月31日(水)で千歳船橋の
営業を終了し、12月中に四谷(新宿区三栄町10-2-1F)に移転することが決まりました。
私達はとても残念ですが、新しい場所でも頑張ってくださいね、応援しています!


今日は小田急線千歳船橋駅からすぐのところにある、日光 祭そばをご紹介したいと思います。
 
Chiccaでお蕎麦ですか?なんていう声が聞こえてきそうですが、やっぱりおいしいものに
国境はありませんよね。
実はこの日光祭そばさんは、まだあまり知られていない隠れた名店です。
クチコミや紹介でお客様が来店されるそうで、anditoも地域の方においしいとご紹介いただきました。

メニューはいたってシンプルで、「もり」か「かけ」です。
えっ、かけ・・・ですか?
     
外からのぞくとおひとりで準備をされています。
     
カウンター席が中心のお店で、店のご主人とお話をしながらお蕎麦をいただくような気軽な雰囲気です。
メニューの選択肢もないので物足りないかなぁと思いながら、かけを頼んでみることにしました。
     
すると蕎麦も具もボリューム満点の「かけ」がテーブルに、シンプルなものを想像していたので、驚きです。
    
蕎麦は太くてしっかりの日光スタイル、白くて細いのど越しのよいお蕎麦もおいしいですが、こちらは噛むほどにおいしい素朴なお蕎麦です。
     
女性に嬉しい小もり・小かけもあります。
もり、かけともに男性が食べてかなり満足する量ですので女性にはこちらがおすすめです。
    
実はこのお店、昼は蕎麦屋さん、夜は魚を中心とした飲み屋さんと二つの顔をもつ
変わったスタイル、店主もそれぞれ別の方です。

日光 祭そばの営業時間は11:30〜14:00までの短い時間。

場所ですが・・・

是非宝探しのように見つけて、いってみてください。
ご主人の真面目な人柄と、素朴なお蕎麦の味にきっと満足すると思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:08 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# Itarian Bar Mog
 それはChiccaができる少し前のこと。
その時はなぜか、いつも通る道とは反対方向に歩いていました。
    
歩いていると、すぐ近くにオープンしたばかりの小さなバールがあることに気が
付きました。
はいってみると、一人で準備をしている感じのよさそうなお兄さん・・・    
と、そんなことをブログに書いてからもうすぐ一年、早いものです。
    
    
今日はMogさんを1年ぶりにご紹介したいと思います。
    
お店のオーナーはこの方モギさん。
細い身体でとってもよく働き、とってもよく食べます。  
自分からは言いたがりませんが、ソムリエの資格もお持ちだそうです。
    
その日の体調や、食事に合わせてワインを勧めてくれます。
ワインというと難しいイメージもついて回りますが、ここでは気軽においしく楽しくがモットーのようです。
    
料理は手がこんでいるけれどシンプルに見え、お酒にもよくあいます。
    
人気はトリッパ(牛の第2胃袋)のトマト煮込み
    
来るかた来るかた注文して、すぐになくなってしまう日もあるとか。
日常では準備が大変だけれど、おいしいトリッパが気軽に食べれるので、人気メニュー
なのもうなずけますよね。
    
パスタは季節によっても変わりますが、この日はブッタネスカをいただきました。
手早くさりげなく、シンプルでおいしいブッタネスカは、まさしくMogさんらしいメニュー
です。
    
オープンした当初は、イタリアの広場にあるバールのように、日ごろ気軽に立ち寄れるお店にしたいと言っていました。

モギさん、一年たって思い描いたようなお店になりましたか?

ChiccaもMogさんに負けないような、魅力的で、住む方が元気になる建物をめざしてゆきますので、
これからもともに成長していきましょう。   
    
最後までご覧いただいたみなさまにお知らせです。
Itarian bar Mogさんオープン1周年を記念いたしまして、このブログをみてご来店された皆様に「ワンドリンクサービス」の特典です!(1/31まで)

ただし、合言葉があります。
それは・・・
          
                 「Cachito!」 
    
こうして、この日も楽しい夜は更けていきました。     
もしかしたら、カチートも遊びに来るかもしれません。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:29 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# 収穫祭
 Chiccaから歩いてほど近い場所には、東京農業大学があります。
今週東京農業大学では、毎年恒例の収穫祭が行われました。
           
    
なんと今年で120周年、歴史を感じさせますね。 
    
他の大学のようなタレントを集めたイベント型文化祭とは一味違う「収穫祭」は、
世田谷・厚木・北海道のキャンパスで合計15万人が訪れるビッグイベントです。
    
今年のテーマは「届け農業の声!」
    
晴天のキャンパスは地域に開かれ、多くの来場者でとてもにぎわっていました。
    
    
歩いていると皆さん木の札を壁に結び付けています。
あ〜お願いごとですね、きっと。
    
ぽっちゃりの時代!
う、う〜ん・・・願えばきっと叶いますよ、はいっ。
    
こちらでは各学部の学生さんたちが、収穫祭のおみこしを展示していました。
    
農大だけあり、やはり動物モチーフは基本のようですね。
    
晴天に、鮮やかな赤がとっても映えていました。
少し進み、校舎の中に入るとこんな張り紙が・・・
    
     
絶対落ちない、かどうかはわかりませんが受験の神様、好評展示中でした。
い、いいのかな・・神様オリの中ですけど・・・

気を取り直し校舎の中に入ってみると各教室では、研究会や文化部が発表をしていました。
          
華道部が作品を展示したり、
    
    
ギター部がクラシックギターの演奏を聞かせてくれました。
    
ここでは、畑で化学肥料を使うことで起きる地下水の汚染を、竹炭で防ごうという研究の
発表が学生の熱心な説明のもと行われていました。 
    
プレゼンのジオラマ
               
きっとこういう学生がひとりひとり社会人になって、日本の農業を盛り上げてくれるのだと思います。 
    
収穫祭で出るごみなどにも、対策委員会があるあたりさすが農大です。
    
収穫祭といえば大根、大根といえば大根踊り、今年はたまたま見ることができなかったのですが、百聞は一見にしかず・・・       
   
ちなみにこんな歌詞で、大根踊りは通称、正式には「青山ほとり」というそうです。

青山ほとり常磐松
聳ゆるタンクは我母校
何時も元気は山を抜く
農大健児の意気を見よ
今日も勝たずにおくものか
そりゃ突き飛ばせ投げ飛ばせ

 お前達や威張ったって知っちょるか
お米の実る木は知りゃすまい
知らなきゃ教えてあげようか
おいらが農場へついてこい
金波銀波の打つ様は
そりゃ踊りゃんせ踊りゃんせ

ちょっと夢に出そうですよね。  
    
そんなこんなの収穫祭、帰りには大学いもをゲットしました。
    
来年は生で青山ほとりをみるぞ〜、と誓った秋の一日でした。
    
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:10 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# 夏祭り
   
この週末、千歳船橋と経堂では夏祭りが行われました。
       
経堂のお祭りは多くの人で賑わい、駅前に続く農大通りには多くの出店が出ていました。
    
歩くのも大変なくらいの人出です。
話を聞いてみると、駅前までこれからサンバの列が向かうとのこと、それは行かねばと
人混みをかき分けて駅前へ向かいました。
    
駅前の特設ステージでは、ライブが行われており穏やかな空気が流れています。
手を伸ばしカメラを上にあげてこの写真を撮っていると、いま誰かに呼ばれたような・・・
    
振り返るとなんと、Chiccaにお住いのお二人でした。
というわけで記念にパチリ。
こんなに人がたくさんいる中で、本当に偶然ですね〜  
    
雑談に盛り上がっていると、ステージが賑やかに・・・
    
サンバのドラムはとても元気がでるリズムですよね〜、なんてお二人に話かけようとおもったら、もういません。盛り上がってステージの方へ向かって行かれました・・・
    
ちなみに前日のイベントは、阿波踊りだったようです。
活気のある商店街の姿は、その地域に住む方や地域を利用する方々の元気につながる、
とても大切なことですね!
    
さてさて、いつもは短めに終わるブログも、今日はもう少し続きます。
続いて千歳船橋の夏祭りです。
     
神社の広場にはステージがあり、皆さん楽しそうに踊っています。  
    
いつもは地元でそれぞれのご商売の方も、この時ばかりは協力して出店をだし、地域の
方を喜ばせてくれています。
    
夏祭りの定番、焼きそばをいただきました。
    
この素敵なお兄さん、どこかでみたような・・・
    
先ほどいただいた焼きそばを、神社の片隅で食べていると・・・、あれ?
経堂でばったりあったばかりのお二人に、また会ってしまいました。
夏祭りを楽しむお二人、なんかいいですね。
    
「元気になる」というのは物の力だけでなく、大切なのはやっぱり人の力、Chiccaも
この夏祭りのように、賑わいがあって、暮らす皆さんの元気に貢献できるように
頑張りたいと思います。    
| comments(2) | trackbacks(0) | 14:21 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# ハチイチベーカリー
今日は経堂のパン屋さん、ハチイチベーカリーさんをご紹介します。
    
住まいの近くにあると、少しだけ豊かな気持ちになれるもの、それは居心地のいいレストランおいしいケーキ屋さん、そしてやさしい味のパン屋さんです。
    
味もそうですが、雰囲気もやさしい佇まいのお店です。
    
定休日は月曜・火曜日 営業時間は9:30〜19:30 
      
私のおすすめは角食パンなのですが、この日は少し硬めのパンを買ってみました。
   
フィグエノア(右)ライ麦のパンにクルミといちじくが入っています。

金曜日、仕事の帰りにハチイチさんに寄って、土曜日の朝は本でも読みながらルーフガーデンでコーヒーとパン、なんて楽しみ方あってもいいですよね。

Chiccaもハチイチベーカリーさんのように、都会の中にあっても、少しだけ気持ちが優しく、豊かになれる、そんな建物にしていきたいと思います。
   
| comments(2) | trackbacks(0) | 17:47 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
# Patisserie Mirabelle
 今日は久しぶりのお店の紹介です。
     
パティスリーミラベルさんです。
     
Chiccaからは徒歩10分ほどのところにある、かわいいお店です。
この日は、ちいさなケーキをふたつ購入してみました。
     
小さいながらも味はしっかり。
あれ?この味はどこかで食べたことがあるような・・・
      
・・・と思ったら、オーナーは尾山台にあるオーボンヴュータンにいらしたそうです。
どうりで美味しいはずでした。
           
千歳船橋・経堂周辺には、まだまだ素敵なお店がたくさんがあるようです。
宝探しのように、少しずつ探してご紹介していきたいと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:36 | category: 経堂・千歳船橋周辺情報 |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
inquiry
mail: info(@)andito.net
Search this site
Sponsored Links